車検・整備

光るエンブレムが車検NGになる理由はこんな時!つけている人は要注意!

投稿日:2017-09-16 更新日:

カスタムカーの中で、LEDなど光系を付けている人が多いと思います。

テールレンズをLED仕様にしてみたり、ヘッドライトを変えてみたり、カスタムカーにLEDとかはかなり相性がいいと思います!

中にはエンブレムをライト連動で光らせてインパクトを出している人もいると思うのですが、実は車検NGになる場合があるんです!

付けている人は要注意ですよ!

スポンサーリンク

 

メーカーのロゴが車には付けられていますよね?

トヨタマークや日産マークといったものが車の前後に取り付けられていたりします。

あれがエンブレムです!カスタムしている人の中にそのエンブレムを光らせている人も多いと思います!

そこでまず気になるのが、エンブレムを光らせても車検って受かるのか?

まずここだと思います!

言ってしまえば、車検は大丈夫なんですよ!前のエンブレムを光らせても、後ろのエンブレム事態を光らせること自体は車検には問題はないんですよ!

ただ法令をきちんと守る必要があるんですけどね!

法令を守らないと車検NGになるのでそこは注意が必要です!

出典:https://auctions.yahoo.co.jp/

車検NGになる理由はこんな時!

法令を守らないと車検ダメだよ!っていったところでどんな時ダメになるのか具体的にわからないと思います!

ちょっとわかりやすく説明すると、

光る色が原因で車検NGになる理由がほとんどです!

前後で使える色が違うのですが、

前側のエンブレムを光らせる場合、色が赤色以外のもの

後ろ側のエンブレムを光らせる場合は、色が赤色、白色、橙色以外のものと決められています!

前後で使える色が違うことが重要なんです!

前側で白色は使用を認められています。しかし、後ろはダメなんです

ここが紛らわしいんですよ!

理由としては、光るエンブレムはブレーキランプや、ウインカーといったものとは別でその他の灯火扱いになります!

どんな役目もしない飾りの灯火なので、

後ろ側に付ける場合、後続車に誤認識をさせないために赤色、白色、橙色以外と決められているんですね!

スポンサーリンク

 

他にはこんなケースも

光る色でダメになると話をしましたが、

それに関係していることがもう一つあるんです。

光るエンブレムをブレーキやバックと連動させてはダメです!

カッコいいからと言ってブレーキ踏めば赤色に!

とすると、色で車検NGになるのはわかりますよね?昔は結構パーツも出ていたと思うのですが、最近は連動型って出ているんですかね?そこのところは確認不足です・・・。

では赤色や白色意外に光らせていいのかと言いますと、色は青でも、緑でもピンクでもいいんです

ただ!ブレーキやバックに連動させてはダメです!

その他の灯火は点滅しないことと決められているので、青ならずっと青に光らせたままにしておかないと車検NGになります!

出典:http://minkara.carview.co.jp/

最後に

今回は光るエンブレムの車検についてでした!

前後で使える色が違うこと、点滅させてはいけないこと!

これさえ守れば付けることが出来るので、カスタムする際は注意してください!

ではこの辺で失礼します!

スポンサーリンク

自分の愛車の価値って知ってますか?

大事な愛車から新しい車に乗り換えるときに損をしないためにも

自分の愛車の価値は知っておくべきです!

ディーラーに下取りに出せばいいやなんて思っていたら大間違い!

大事な愛車だからこそ本当の価値を知るべきなんです!

ディーラーで10万の価値って言われても、実はもっと価値ある車の可能性も大!

一括査定サイトを使って、大手の下取り会社最大10社があなたの愛車の本当の価値を出してくれます。

詳しくはこちら↓↓

関連記事

-車検・整備

Copyright© Garage~Auto MeCar~ , 2018 All Rights Reserved.